基本は運動で脂肪燃焼で食事もカロリー計算をしていくとダイエット成功します

脂肪燃焼の基本の運動はフィットネスでのジムで言えば、エアロバイクやトレッドミルなどで有酸素運動です。

特にスタジオやプールの方がエアロビクスダンスやアクアビクスダンスがあり脂肪燃焼に適しています。


脂肪燃焼のための運動

脂肪燃焼

プ―ルは水に入るだけでも脂肪燃焼します。そのメカニズムは、プール(水)に入ると、水圧というものが身体にかかってきます。その水圧に身体は対抗しないといけません。その時に身体のエネルギーを使うので脂肪燃焼します。

スタジオはエアロビクスダンスなどがあります。そのダンスの中でエアロビックすのインストラクターが出来るだけ楽しく分かりやすくダンスのプログラムを組みます。そのようにするとエアロビックスを受けているお客さんも飽きずに続けられて、最終的には脂肪燃焼に繋がります。

ジムでは、エアロバイクやトレッドミルなどがあります。そのエアロバイクやトレッドミルの機械をメインに20分~30分(体脂肪が多く燃焼されてくる時間)行い脂肪燃焼には筋肉の多さも加わってくるので、筋トレ(筋肉トレーニング)もします。

筋トレ(筋肉トレー二ング)は体幹(お腹、腰、背中、胸、股)という部位から始めます。フィットネスクラブであれば、ダンベル、バーベルを使ってベンチプレス、シーデット・ロー、クランチ(腹筋運動)、デット・リフト(背筋運動)、スクワット(足)などのトレーニングをします。

ジムに行けない場合は、散歩を20分から30分以上して筋トレ(筋肉トレ―二ング)は、出来る種目は限られますが、腕立て伏せ(胸)、クランチ(腹筋)、スクワット(足)をするようにしておけば、解消します。


消費カロリーと摂取カロリー

脂肪燃焼

あと食事と運動のバランスが悪くなると成功しないので、良く食べるご飯と、運動ではウォーキングの消費カロリーを記載しておきます。

日頃の運動(消費カロリー)と食事(摂取カロリー)のカロリーを計算していくのが大事です。ご飯(米)が一番口にする食品と思うので、米のカロリーを書いておきます。

ご飯、1膳分、140g。同左、重さ:140g カロリー:235kcalで、ご飯、子供茶碗に一杯分、100g。同左、重さ:100g カロリー:168kcalで、どんぶり飯、これは 240gと考えて同左、重さ:240g カロリー:403kcalとなります。しかし、大よそのカロリー表示なのでよく考えてから摂取することです。運動(消費カロリー)はいつでもどこでもできるウォーキングとジョギングの消費カロリーを書きます。歩行 4km/時、1分間 2.79 kcal、1km 41.84 kcal、

歩行 5km/時、1分間 3.90 kcal、1km 46.80 kcal、歩行 6km/時、1分間 5.70 kcal、1km 57.00 kcal、ジョギング 8km/時1分間 7.28 kcal1km 54.60 kcal、ジョギング 10km/時、1分間 7.76 kcal、1km 46.55 kcalジョギング 12km/時1分間 8.23 kcal、1km 41.15 kcalです。参考にして計算してみておよそカロリーを計算すると」良いと思います。


基礎代謝について

あと人には生きていくための必要最低限の消費カロリーである基礎代謝というものがあります。

その基礎代謝の数字は男性が約1,539~1,847kcalで、女性が約1,307~1,569kcalです。この数字も計算に入れながら、1日の摂取カロリーを計算すると無理なく痩せていきます。

このバランスをうまく計算していくと成功します。